iPhone XS Max

コメント(0) (0)

1218xsMax-01.jpg

 

帰省中の娘が4年前のiPhone が壊れたため、新型を購入。

娘の現物を見て確かめたあと、18日にアップルストアでカミサンの分と2台を購入。

 

iPhone 6s Plusからの買い換えで、購入後2年半。

特に不満は無いけれど、2代飛ばしているので、そろそろ入れ替え時期だ。

  

そういえば、ちょうど1ヶ月前にアップルストアへ行ったら長蛇の列だったなあ・・

    

1218xsMax-02.jpg

アサイチで行ったので空いていました。

購入したのは今までのと同じ64Gモデル。

     

1218xsMax-03.jpg

iPhone XS Max  解像度は2,688×1,242

 

ケースは今までのモノに入ったので、新しいケースが届くまでは古いケースで暫定運用。

実用上特に問題はないのですが、カメラのレンズの位置が違うため、ケースが邪魔になってカメラは使えず。

 

とはいってもiPhone のカメラは、カメラを鞄に入れていないときに使う程度なので、ケースが届くまでの我慢。

 

それと、イアホンジャックがなくなったので、今までのヘッドフォンのミニジャックが使えない。

というわけでアダプターを購入。  

       

1218xsMax-04.jpg

   

じゃあ使ってみて、今までのものと何がどう違うのか?

 

というとまず、ホームボタンがなくなった分、画面表示面積が少し縦長になっています。

今までの5.5インチとこの6.5インチの違いは、感覚的に言えば、縦長になった違い程度でしょうか。

 

5.35インチとのインチ数の違いは、ディスプレイが本体限界まで広げられているからでしょう。

なので、今まで使っていたPlusシリーズと、使い勝手はほぼ同じです。

つまり6.5インチでも片手で収まる使い勝手で、違和感は全くありません。

 

スピーカーの音質は良くなっています。

電話でのやりとりで BlueTooth ヘッドセットを使わず、スピーカーで行う場合、とても聞き取りやすくなっていることからも、その音質の良さを窺い知ることができます。

    

フェイスIDは便利。

設定時に、2回ほど顔をぐるっと回して終わり。

メガネなしで設定したあと、眼鏡を掛けても、ちゃんと認識してくれるようです。

 

あとは下からスワイプするだけなので、慣れると至極快適。

有機ELディスプレイについては、今までのものとはほとんど変わらない印象です。

  

最も大きな違いでもある、ホームボタンがなくなってどうなのか?

というと、今までアプリ切替え時にはホームボタンは二度押ししてから、アプリを選ぶという2ステップが必要でした。

   

ですがこのMaxの場合、ホームバーを下から上へスワイプするだけ。

 

CPUが早くなったためでしょうか、動きはさらにキビキビと気持ちいいものです。

外出時にはスマホをPCの代わりに使うわけですからね。

 

ですから、オフィスのPCで受けるメールは、スマホのGmail へ転送しています。

ショートメールやラインでメッセージが届くと、スマホへ顔を向けるだけで、内容がわかるので超便利です。

そしてメモ代わりに重宝する EverNote は今や必須のアプリです。

  

とにかく、筆者の場合、画面が大きいとストレスは確実に減るので、買い換えて正解でした。

  

さてカミサンは、果たして使いこなせているのでしょうか?

   

  

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2018年12月

« 前月 翌月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2018年12月

月別アーカイブ