2018年12月02日 のCoolに過ごそう

プラシーボ効果

コメント(1) (0)

1130placebo.jpg

 

 

偽薬(ぎやく)は、本物の薬のように見える外見をしているが、薬として効く成分は入っていない、偽物の薬を指します。

何といってもコストゼロと言う点が魅力です。

  

大事なことは、ダメモトと考えないことです。

「ダメ元だから」と考えていると、その効果を最大限に発揮できなくなります。

    

うまく使えばエンドルフィンのように、血圧や心拍数を調整したり、苦痛を和らげたりすることもできます。

ストレスホルモンが減少するため、病気の進行を緩やかにすることの手助けにもなります。

   

  

コストを考える

  

それと、コスト最少のクエン酸+重曹+水というアルカリ化ドリンクを飲んでいると、相乗効果でよく効きます。

いわゆるマイナス電子や波動、温熱療法で使うハードウエアは、初期投資が終われば、あとの運用コストはゼロといっていいレベルです。

  

誰もが避けては通れないで書居たように、バイオマットとタカダイオンさらにはDRTロボットを加えてもコミコミで90万以下。

50歳から始めて、80歳まで使うと仮定して30年。

 

コストは一年で3万円。

一日82円。

 

50歳から120歳まで使えば70年あります。

一年で割ると1万2858円

 

一日単価では35円まで下がります。

   

    

経口摂取

 

口から摂取するモノは、毎日のことなので、コストの点で、塵も積もれば何とやら。(笑)

たとえば一ヶ月千円のサプリを飲むと、30年だと36万円。

 

父に飲ませているフォスフォチジルコリンは2万9千円強+関税5000円弱で3万4千円。

食前に1カプセルで一日3錠。

 

1カプセル114円で一日3回だと一日あたり340円のコストとなります。

   

300カプセル入りなので、100日、つまり3ヶ月持ちます。

コストは一年で13万6千円、30年だと408万円です。

 

父は来年1月末で98歳。

120歳まで生きることができれば、あと13年です。

  

コストは13年合計で176万8千円。

  

50歳から120歳までだと70年あります。

必要になるのは280ボトルですから、総コストは952万円になります! 

 

バイオマットとタカダイオンさらにはDRTロボットを加えても、ハードウエアはコミコミで90万円以下です。

30年使うとして、コストは一日82円。

    

    

やっぱり食事は大事

   

こうして考えると、毎日の食事による年1000回もの経口摂取は、コストパフォーマンスが抜群の方法だということがわかります。

何を食べるかはさておいても、どのみち1日3回は何かを食べなければならないのです。

   

つまり何を食べるかというのは、真剣に吟味し、検討に値する価値を持っているのです。

言い換えれば、何を食べるかによって、あなたの脳の働きから生まれる考え方までも、左右されるのです。

      

こういうシミュレーションこそ大事なのではないでしょうか。

なぜなら自分の懐具合を考えると、自ずと予算は決まるからです。

        

こうしたプロセスを手順を踏んで実行できれば、元気なままで120歳まで生きることは難しくないはず。

さらに、こう考えることで、プラシーボ効果はうんと高まるはずです。(笑)

       

    

QMALL・先週のパフォーマンス

コメント(0) (0)

QMALLでは、ボトムスキャンのパフォーマンスのどれくらい獲れるのか?

peformance.jpg

米国ナスダックマーケットでの成績を検証。

     

トレード方法

ボトムスキャンのマーケット開始2分後の表示を見る。

ロングサイド5銘柄・ショートサイド5銘柄へ3分の時点でエントリー

損益がマイナスになったら、基準のカットロス幅でカットロス。

カットロス幅の基準は▼150ドル前後  

1123bs2.gif

ボトムスキャン無料ユーザー登録 で 1週間無料トライアル

基本メソッド カットロス幅の基準は▼150ドル前後

 

4月21日からボトムスキャンは新バージョンへ        

QM33へ移行するまでの QMALL の成績のまとめは 2016月04月03日(日) に掲載。

以後はQM33へ移行

2017月03月12日(日)にQM33からQMAALへ移行

 

2017年月別成績 

5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

  

2018年月別成績

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月

  

現在までのトータルの成績は・・

QMALL.jpg

一日の平均利益は1560ドルと先週より微増

    

1週間では7800ドル

この成績だと、月収3万1200ドル。

ちなみに、すべて3分足での手仕舞いだとロスは1週間で4190ドル増加する。

          

年収37万4400ドル。

(為替レート110円だと4118万円強)

         

その半分しか獲れなくても2059万円強!

     

     

この2018年11月で一年6ヶ月が経過。

このあたりの数字がこのトレード手法のパフォーマンスだと考えていいだろう。

             

銘柄選択はボトムスキャンといういわゆる「銘柄選択ロボット」におまかせ。        

確実に稼ぐことができる銘柄を安定して選択できるため、手仕舞いだけに集中すればいいわけだ。

        

この手法では一日1500ドルは手堅く獲ることができる。   

人間がトレーニングをして、正しいメソッドで取り組めば、ここまでできるわけだ。

                        

訓練することによって身につけることができる、経済的な完全自立への道。

トレードセミナー随時開催中            

                 

   

関連記事

  

応用問題

ご質問

ギャップリバーサルを見逃すな

30分チャートは便利

訓練はまず3分足だけ

角度を変えて見る

クアトロバンド

クアトロセットアップ

エントリー方向とトレンド

トレンドに従え!逆らうな

手仕舞いの理由

最新版をリリース!

好調で推移!

今何をすべきか?

2つの可能性を考えておく

デモトレーダー機能アップ作戦

ボトムスキャンの新機能あれこれ

30分ギャッププレイ

自動入力表示機能

▼150ドルの判定

ご要望について

4月23日QMALL初日

手仕舞いのルール

ボトムスキャン新バージョン

30秒チャートか3分足チャートか?

▼150ドル警告機能

ボトムスキャン・バージョンアップ計画 

オールグリーン達成

4月セミナーの前ですが・・

備えあれば憂いなし

アドバイス

勝てるようになるまでの時間

30秒チャートでロスを減らせ

30秒チャートの見方

サインを見逃すな

2本目がサイン

やる気への対処法

フォーメーションと読み

生きがい 

予測

AdvancedExecutionの威力

仕事と「やりがい」

カットロスの改善度

NOと言える勇気

出る杭

2月までのトータルパフォーマンス

ルールを守るための秘訣

カットロスはどの程度減るのか? 

新モジュール使用サンプル

CQGフィボナッチモジュール

「みんなの意見」は案外正しいか?

二択の醍醐味

加速する転職の時代

自分への今日の一句

人生のシミュレーション

大きな流れ

落差

信じる世界

女性のハートを掴め!

情報の価値

チャレンジ

幸せへの道

考えの変革が運命を左右する

不動産と年金制度

プライオリティー

逆境といかに闘うのか

夢の磨き方

フィードバックの効果

ルールの違い と変化

本当にやりたいこと

幸せになるためのヒント

自立と判断力

老いは誰にでも公平にやってくる

成功するトレーダーの3条件

夢の持ち方

最初のルールを忘れるな

    

  

2018年12月

« 前月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別アーカイブ