2012年12月07日 のCoolに過ごそう

30分以上ホールドするチカラ

コメント(0) (0)

昨夜の米国ナスダックマーケット6(木)は前半苦戦のトレーダーが多かったようです。

トレードフロアのトレーダー達も苦戦していましたが・・

とは言ってもこの日トータルでマイナスになるトレーダーはいませんでしたけどね。

 

 

今日ご紹介するのはスランプから立ち直りつつあるN氏。

exelistNaka.gif

ロスを一銘柄マイナス150ドル以内に収めているのは立派。

さすがです。

そしてAAPLでチャンスをものにしたというわけです。

AAPL120601.gif

欲を言えば、もう少しホールドして欲しかったですが。

揉み合いのゾーンでの我慢が功を奏したということですね。

ここで我慢できない人が多いのですが・・

  

ネットエイドを利用されているトレーダーでもある彼も、相変わらず頑張っています。

exelistMats.gif

彼もAAPLにエントリー、800ドル以上のゲインを叩き出しています。

AKAMのようなトレードがなくなると、さらに一段ブラッシュアップされるでしょう。

  

こうしてみると、一歩一歩スキルを身につけてゆくことの重要性がよくわかりますね。

 

寒さへの超ポジティブ対策

コメント(0) (0)

いやあ何だか急に寒くなってきた。

だがウチのマンションには、床暖房がついてない。

特に自宅は広いため、これだけ寒くなってくると、エアコンをつけてもなかなか暖まらないのだ。

20121206flower4.jpg

手前のソファーの下の絨毯にはホットカーペットを仕込んである。

向こうのTVの椅子に座るときは、電気毛布とブランケットを掛けるので、結構暖かい。

だがこの写真の手前にある台所と食卓はエアコンの暖房のみ。

しかもカミサンは料理のため動いているのに加え、青森産なので寒さには強いのだ。

もちろん食事中はエアコンの暖房をオンにするのだが、すぐには暖まらない。

なので、食事中だけは、足元が結構寒いのだ。

  

父は自分用に電熱式の暖房を独占。(笑)

仕方なく足用の小さいホットプレートを置いている。

だがそうすると、掃除ロボットを走らせる前に片付けたりしなければならず、何かもっといい手はないかなと。

 

 

そこで閃いた。

アレだ!

乾電池式 温かインソール つまり、靴の中をホカホカと温めるための中敷き。

私のはこれではないが、似たようなのが、いろんなところから販売されている。

バッテリーケースなどは上記と全く同じものが使われているようだ。

   

   

最近はMBTばかり履いているので、以前持っていた靴は靴箱で冬眠状態。

そこでサベルトのドライビングシューズから使えるモノを選択。

daikanyama06B.jpg

サベルトは19722年に Piero Marsinj と giorgio 兄弟によって設立。

今ではモーターレーシングの世界でシートベルトのサプライヤーとして有名になっている。

1990年に初めてフェラーリに採用されたサベルトは、94 年にはフェラーリチームのオフィシャルサプライヤーとして認められることになる。

daikanyama07B.jpg

フェラーリのルーベンス・バリケロは、レースの際にサベルトの特注シューズを愛用している。

そのサベルトが作っている一般向けのドライビングシューズでは  F1 で使われているレーシングシューズが原型となっているのだ。

もちろんタウンユースとしての使用ではソールを始め、デザイン、素材、仕様など大きく変更されている。

さらにソールと素材以外、ほとんど本物のレーシングシューズそっくりの限定モデルなども発表されているようだ。

daikanyama09B.jpg

いろいろな靴を履いてみて、この靴が私には最も履き心地がよく、そしてぴったりとフィットするため、アメリカに住んでいた頃から愛用している。

一般的な街用モデルには、ソールのパターンが車好きの琴線をくすぐるような、タイヤやチェッカーフラッグを模したモデルも用意されている。

どの靴にも共通しているのは、赤地に映えるインソールにシートベルトでお馴染みのロゴが配置されているという点だ。

 

20121207shoes02.jpg

結局何足か持っているサベルトの中から選んだのは、マジックテープで締めるタイプ。

ドライビングシューズなので軽くて靴底が薄く、これなら室内履きにも使えそうだ。

自宅マンションと、オフィスは同じ建物の中なので、靴底は汚れることがないため、この靴を履いたままウロウロできるわけです。

20121207shoes01.jpg

バッテリーから伸びている線が見えている。(笑)

この靴も中は赤。

もちろんシートベルトでお馴染みのロゴが配置されている。

 

問題はフローリングの床を歩くと、どうしてもコツコツと音がするのだ。

そこで SORBO

これを靴底へ貼り付けると、忍者のように音もなく忍び寄ることができるほど、静かに歩けるようになった。

 

20121207shoes03.jpg

バッテリーケースは足首につけている。

軽いので、すぐに全く気にならなくなり、そのうちつけていることさえ忘れてしまう。

そしてある程度暖まれば、スイッチを切ってもOK。

しばらくの間は余熱でもって、靴の中は保温状態が続き、結構なポカポカ状態が続くというわけだ。

しかしヒーターが入っていると、ホント暖かい。

2千円を切る値段にもかかわらず、温度調節の具合も、熱くなりずぎることもなく、良い状態に保たれるのだ。

 

靴を選べば、見栄えも好みにできるのがナイス。

2千円内を切るコストでこの効果は文句なしではないだろうか。

おまけに懐具合も暖かいままで過ごせるというわけだ。^^V

ポインセチア

コメント(0) (0)

今日カミサンが買ってきました。

花言葉は・・

「祝福する」「私の心は燃えている」「聖なる願い」「清純」

だそうです。

20121206flower.jpg

 

鉢が気に入ったのだとか・・(笑)

 

20121206flower2.jpg

 

いよいよ12月・・

 

20121206flower3.jpg

 

師走だからと言って、今年は走らないように気をつけよう。(笑)

 

 

 

2012年12月

« 前月 翌月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2012年12月

月別アーカイブ