2012年12月21日 のCoolに過ごそう

継続はチカラなり

コメント(0) (0)

昨夜の米国ナスダックマーケット20(木)は最初の15分はギャップアップリバーサル。

comp122003.gif

その後反転という方向転換が含まれる、少し難しいパターンだった。

だがトレードフロアでは、あるトレーダーが素晴らしいトレードを披露してくれた。

下がその記録。

 

exelistyoko.gif

 

まず最初のユニットでルール通り3銘柄を複数ホールド。

プラスでまとめたあとの入れ替えが、まさにドンピシャ。

特筆すべきは、ロスの少なさ。

 

彼の問題点と言えば、入り損ねて利益が伸びないときがあるという程度。

REGN122003.gif

+543ドル

 

REGNの脱出は、陰線4本が続いた後のアタマ。

ローソク足の読みがいいというか、よく見えているのだろう。

 

下記が彼自身による検証だ。

毎日欠かすことなく続けている彼の努力が、この成績を支えていることがよくわかるはず。

 

exelistyoko01.gif

 

exelistyoko02.gif

 

exelistyoko03.gif

 

exelistyoko04.gif

 

LAST CHRISTMAS

George Michael

lWHAM!


イギリスのワム!(Wham!)が1984年にリリースしたシングル。

失恋の歌。

タイトルの「Last Christmas」は「最後のクリスマス」ではなく、「去年のクリスマス」という意味。

イギリスのシングルチャート2位、日本のオリコンでも総合シングルチャート12位(1991年12月30日付)を記録。

またオリコンの洋楽シングルチャートでは不連続ながら30週にわたり1位を記録。

イギリスでは1985年のクリスマスに再発売され、再びトップ10入り(6位)。

 

どこが違うのか?

コメント(0) (0)

ドライアイ回復作戦では、手を入れた写真は、比較的少なかった。

とはいえ、全ての写真で、水平出し、レンズ補正、明度調整などをしているので、撮ったままの写真は一枚もない。

特にFUJIFILM X10は、それほど広角ではないのに、両端側ではレンズ補正をかけないと歪んでいることが多いからだ。

 

まず最初の一枚。

20121220Dryeyecure10.jpg

 

さて上下2枚の違いがおわかりになるだろうか?

下がオリジナル。

20121220Dryeyecure10-2.jpg

 

さて2枚目だが・・

20121220Dryeyecure12.jpg

 

さてこの上下2枚の違いはわかりやすいはず。

下がオリジナル。

 

20121220Dryeyecure12-2.jpg

写真左側にあった、あるものを3つ消してある。

右側の上にあるモノも消してある。

あとは建物の傾きの補正と、明度調整。

 

こうして見ると、かなり印象が違う。

やはり手間を掛けた方が、遙かに撮ったときに感じた写真に近く仕上がっているからね。 

 

 

リアルティックの不調について

コメント(0) (0)

リアルティックの動作については、ネットエイドへ参加されているトレーダーも不調を訴えられています。

マーケットが始まると、リアルティックが落ちてしまうという症状のようです。

また他の不調については、次のようなご質問もいただきました。

 

ご無沙汰しております。

早速ですが、トレードソフトをOmniProからRealtick11に切り替えたところ、RTの作動が異常状態となっております。
 
玉置さんの取り計らいで本日0:00にリモートサポートを行ってもらうことになっておりますが、次の点に関して、ご教示ください。
 

(1)トレードフロアーで使用されているPCの時計の時刻設定は  どのようにされているのでしょうか。
 
(2)仮に、「デイトレードなときどき日記」の「Windows7での時刻合わせ」  で行われている場合、RealTick11の作動は正常状態でしょうか。
 
(3)RT11の異常状態に関して、他の受講生の状況等、何か情報等ありますでしょうか。
  

「デイトレードなときどき日記」に「Windows7での時刻合わせ」が記載された直後、これに従って時刻設定を行いました。

その後、OmniProで行っておりましたが、何の異常もなく正確な時刻表示で喜んでおりました。
 
ところが、その後、OmniProの一件があり、これを機にRealTickに変更したところ、うまく作動しない状態が続いております。

玉置さんとのやり取りのなかに、PCの時刻設定のことがありましたので気になっており、お伺いさせて頂きました。


ご多忙中、突然不躾な質問で恐縮ですが、宜しくお願いいたします。
 

 

PCの時計の設定は、「デイトレードなときどき日記」の「Windows7での時刻合わせ」と同じ方法です。

トレードフロアでは、リアルティックは全く問題なく動いています。

 

ページは、使用するPCでリアルティックを起動して最初から作った方がいいでしょう。

エキスポートやインポートで他のPCへ持って行くと不調になりやすいので、使うPCで一から全てのウィンドウを作るのがベストです。

 

あとウィンドウをリアルティックの外のウィンドウへ持って行くと、その日はいいのですが、翌日に起動すると、動かなくなることがあります。

その際はウィンドウの外へ持って行ったウィンドウを閉じてからそのページを保存して、もう一度リアルティックを再起動すると、問題なく動くようになります。

トレードフロアでのリアルティックのトラブルというのは、これくらいです。

 

不調の場合は、玉置さんに問い合わせられることをお勧めします。

 

 

2012年12月

« 前月 翌月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2012年12月

月別アーカイブ