今年のクルマ採点墓・その2

コメント(0) (0)

日産の新型ノートは可もなく不可もなく。

今の日産で一番いいクルマは、スカイライン。

3シリーズやCクラスよりできがいいと、その筋で評判になってるほど。

よくわからんヤツは、高いフーガを買うだろうけど。

  

ホンダが、NBOXで福祉車両のベースを提供。座布団2枚。(笑)

NONE はデザイン不在の日本車に一矢報いたという点でマル。

  

スズキのパレットが、軽自動車のナンバーワンの座を死守。

ヴィッツやマーチは足下にも及ばず。

新型ワゴンRは、残念ながら及ばず。

だけど、よく売れるんだよね。

いいものが売れるとは限らないのが世の常。(笑)

人気がないけど、VW UP!に見劣りしないスプラッシュ。

新車だと129万円だけど、1年オチの走行5千キロで69万円!

  

ダイハツはムーヴXで、新型ワゴンRを上回ったのがエライ。

スバルで一番の車はというと新型フォレスター。

BRZなんかにかまけていなけりゃあねえ。(笑)

マツダは新型アテンザとCX-5で頑張っている。

   

ベンツの E クラスは、日本では余計なアクティブステアリン抱き合わせモデルしか選べないのが×。

BMWも日本だと、5や7にアクティブステアリンがついたたモデルしか販売していない。

なので痛み分け。

5シリーズや7シリーズのハイブリッドモデルにはインテグラルアクティブステアリングはついてこないけど、そのためにわざわざ、高いこっちを買うというのもねえ。

BMWは 328i より 120i。

  

3シリーズや C クラスはというと、ゴルフを買った方がいい。

それももうすぐ入ってくる新型のゴルフではなく、古い方でというハナシで。

つまり、モデル末期のゴルフ1.2TSI が、最新の今の日本での実用車ベンチマーク。

 

クルマのデキのスゴさを見ると、恐るべしフォルクスワーゲン。

     

フォルクスワーゲン傘下のポルシェはボクスターが全世界でバカ売れ。

911を越えたとの評価。

シュトゥットガルトの偉いさん方は、素直に喜べない気分? (笑)

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2012年12月

« 前月 翌月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2012年12月

月別アーカイブ