どこが違うのか?

コメント(0) (0)

ドライアイ回復作戦では、手を入れた写真は、比較的少なかった。

とはいえ、全ての写真で、水平出し、レンズ補正、明度調整などをしているので、撮ったままの写真は一枚もない。

特にFUJIFILM X10は、それほど広角ではないのに、両端側ではレンズ補正をかけないと歪んでいることが多いからだ。

 

まず最初の一枚。

20121220Dryeyecure10.jpg

 

さて上下2枚の違いがおわかりになるだろうか?

下がオリジナル。

20121220Dryeyecure10-2.jpg

 

さて2枚目だが・・

20121220Dryeyecure12.jpg

 

さてこの上下2枚の違いはわかりやすいはず。

下がオリジナル。

 

20121220Dryeyecure12-2.jpg

写真左側にあった、あるものを3つ消してある。

右側の上にあるモノも消してある。

あとは建物の傾きの補正と、明度調整。

 

こうして見ると、かなり印象が違う。

やはり手間を掛けた方が、遙かに撮ったときに感じた写真に近く仕上がっているからね。 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2012年12月

« 前月 翌月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2012年12月

月別アーカイブ