日本株でもやっと反対売買で資金が戻るぞ!

コメント(0) (0)

信用取引の証拠金規制、13年1月から緩和 という記事によると、インターネット証券大手のSBI、楽天、松井、マネックス、カブドットコムの5証券は、13年の取引初日にあたる1月4日からこの新制度でのサービスを開始する予定のようです。

というのは、2013年1月1日より、信用取引に係る委託保証金の計算方法等が変更されるからです。

楽天証券でわかりやすく解説されています。

 

わかりやすく言えば、今までと同じ委託保証金で、1日に何度でも信用取引の売買ができるようになります。

この部分に関してだけですが、やっと米国マーケット並になるというわけで、今までと同じ資金であっても、資金効率は大幅にアップすることになります。

とはいっても、勝てなければ、どんどん負けが増えてゆくことになり、「損失効率が良くなる」ということになりかねません。(笑)

 

正確には資金が戻るというより、トレード事の損益がすぐに次のトレードに反映されるということです。

米株は翌日にならないと反映されませんからね。

 

まずは1月4日のマーケットがどういう動きになるのか?

注目したいですね。

というわけで、楽しみが一つ増えました。^^V

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2012年12月

« 前月 翌月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2012年12月

月別アーカイブ