D3のオーディオ・チューンナップ

コメント(0) (0)

0804autofrends2.jpg

 

0804autofrends.jpg

2011年3月にお世話になったオートフレンズで施工していただきました。

C6とオーディオ 

 

FOCAL for BMW ES 100 K for BMW 

   

BMWの純正オーディオにはサブウーファーが備えられている。

低音の再生についてはなかなかに優秀だという。

   

そしてその利点を活かすべく、『FOCAL・ES 100 K for BMW』にはとある工夫が施されている。

その音と自然にマッチさせるべく、キットのスピーカーの下側の帯域を適切にカットするチューニングパーツも同梱されているのだ。

  

使用されているスピーカーは、同ブランドの主力カースピーカーである K2 Powerシリーズの製品だ。

K2 Powerシリーズは、約2億円の開発費が投入され、2016年初頭に9年振りのフルモデルチェンジを果たしたばかりの話題のシリーズだ。

  

スピーカーをがっちりと固定しかつ鉄板の共振を抑制する、BMW専用の「バッフルボード」、ドア内張りとの密着性を高めて音のこもりを減少させる「アコースティックシーラー」、ドアの不要な共振を抑える「FOCAL BAMデッドニングシート」が同梱されている。

     

2018年 おすすめ車種別専用スピーカーでワンランクアップ!

ボクスターSに施したオーディオのチューンアップも同じフォーカルのスピーカーだった。

今回もフランス製のフォーカル。

 

 

mid01.jpg

もともと付いていたオリジナルのフルレンジスピーカー

tweeter03.jpg

マグネットが小さい・・

  

tweeter02.jpg

オリジナルのトゥイーター

tweeter01.jpg

  

BMWの純正オーディオにはサブウーファーが備えられている。

ダッシュ上面中央にある大きめのスピーカーだ。

  

これは低音の再生が、なかなかに優秀だという。

なので、ダッシュ中央の純正のサブウーファーが控えめ鳴るようなチューニングを施してあるという。

 

それは「ヌケの良さ」として感じられる。

 

0804focal01.jpg

BMW3シリーズ用フォーカル

  

0804focal03.jpg

フォーカルのトゥイーター

  

0804focal02.jpg

フォーカルのフルレンジスピーカー スピーカーの口径は10cmほど。

  

まず音を出して感じるのは解像度の高さだ。

たぶんトゥイーターの性能によるものだろう。

 

サウンドがクリアになるため解像度の高さを感じる。

音の輪郭は研ぎ澄まされたようにシャープ。

     

音の粒子のきめが細かく、しかも繊細な柔らかさを兼ね備えている。

   

音が拡がってゆく空間の広さを感じる音場が形成されるため、余韻が美しい。

音に立体感を感じるのは。音場が奥行き方向が広がっているからだろう。

 

それぞれの楽器の音の分離が良く、しかも音同士の空間がたっぷりあるため、実に心地良い。

    

音にきめ細かさとスムーズさが加わり、しかもツヤと暖かみも感じる。

質感の高さが印象に残るサウンドだ。

 

音量が小さいと、音の持っているポテンシャルを余り感じないのだが・・

一旦パワーを入れると、目が覚めるように豊かでキレのいいサウンドが目の前に拡がる。 

 

高性能スピーカーと、ドアのデッドニングによる相乗効果だろう。

    

0804focal04.jpg

 

  

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2018年9月

« 前月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2018年9月

月別アーカイブ