ネット回線を変更

コメント(0) (0)

fretshikari04.jpg

今までの回線が使えなくなると言うので、フレッツ光ネクスト・マンション・ハイスピードタイプへ変更。   

NTT西日本の公式ホームページ

fretshikari.jpg  

来年の1月一杯で今のフレッツ・光プレミアムは廃止されるとのこと。

つまりいつかは移行せざるを得ないわけです。

   

だったら早く済ませてしまおうというわけで、キャンペーン期間中に申し込んでおいたのですが・・

調査も含め足かけ3ヶ月ほどかかりました。

今までの回線は同じNTTでしたが、一本化するため、今までの顧客をすべてこの新しいシステムへ移行中だとのこと。

現在6割ほどが移行済みだそうです。

 

光電話を含め、自宅もオフィスの回線も同じタイプなので工事は30分ほどで終了。

  

fretshikari02.jpg

回線速度は?

     

で肝心の回線速度ですが、今までのマックス100メガから200メガになっているとのこと。

  

早速金曜の午後1時過ぎに計測してみました。

speedtest0914-13.jpg

SPEEDTEST > 下りが194上りが170メガほど。

   

これを書いている土曜日の朝6時の時点では・・

speedtest0915-06.jpg  

確かに早い!

ただみんなが、ぶら下がったときにどうなるかです。

  

営業担当の方いわく「フレッツ光ネクスト隼」だと千円くらいのアップで、回線速度が200メガから1ギガと5倍になるというのです。

というわけで早速申し込んでおきました。

  

ただ、Wikipediaに、最大1Gbpsとなるサービスの部分に、少し気になる注意書きが書かれています。

ファミリー・ハイスピードタイプとファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼との差は、実質的にNTTからレンタルされている宅内装置で課している通信速度制限が有効か無効かの違いでしかない。

そのため、回線を共有している他のユーザによる通信量が多いためにファミリー・ハイスピードタイプで通信速度が出ていない状況では、ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼に変更しても、平均通信速度が向上することはない。

  

fretshikari03.jpg

  

まあサクサクと繋がるかどうかはプロバイダにもよりますしね。

また、接続する相手のサーバーまわりの回線速度が細ければダメなわけですが・・

  

ただ状態の良いときは速さが期待できますからね。

  

 

  

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2018年9月

« 前月 翌月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2018年9月

月別アーカイブ