テスラ急落

コメント(0) (0)

0928tslaD.gif

 

テスラの株式は金曜日に14%近く下落したが、これは2013年11月6日以来の最悪の1日の下落となった。

 

マスク氏が触れたSECの逆鱗

28日のダウ工業株30種平均は続伸し、月間でも3カ月続伸。1年を通じて株価が上がりやすい10~12月期に向け7~9月期は上々の締めくくりだったが、市場の話題をさらったのは米証券取引委員会(SEC)がイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)を提訴したのを受けたテスラ株の急落だった。

「偽りであり、(株式相場を)ミスリードした」。マスク氏が8月7日にツイッターに「(1株あたり)420ドルでテスラを非公開化できないか考えている。資金は確保した」と投稿したことに対し、SECは9月27日夕の記者会見で厳しく批判した。テスラ株は28日、14%安と急落し、1日で73億ドル(約8280億円)の時価総額を失った。

SECの訴状によると被告人はマスク氏個人で、テスラではない。それでも株価が急落したのは、多くの投資家が、電気自動車(EV)市場を広げロケット開発を政府から民間へと引き寄せたマスク氏がテスラから追われるリスクを意識したためだ。SECはマスク氏が上場企業の経営に携わらないよう求めている。

 

こちらのグーグルファイナンスでテスラをチェックしてみると・・

  

Tesla's Musk chose to 'roll the dice' with the SEC and that creates a huge amount of uncertainty

テスラ株はマスク氏の存在で最大130ドル分のプレミアム(上乗せ)があるため、マスク氏が経営に関われないようになれば、CEOが複数の分野で創造的破壊をもたらす企業ではなく、単なるニッチな自動車メーカーとしてテスラを評価することになると見られているようだ。

マスク氏不在の経営に対する警戒感だけではなく、CEOがSECに提訴され、コンプライアンス(法令順守)上テスラ株を保有できなくなる機関投資家や社債・株式の引き受けを敬遠する投資銀行が増えるとの思惑が広がったためだ。

11月に2億3000万ドル、2019年3月に9億2000万ドルの返済期限を控えているため、借り換えコストが膨らむと懸念されているうえ、中国新工場の建設などで巨額の資金調達が必要になるため、資金繰りへの警戒感も広がっている。

 

テスラの大事な時期に一時的な禁止や長時間の法廷闘争があっても、テスラを大手自動車メーカーにするためのモデル3型セダンの納品は増えている。

テスラの製品はいまだに優れたと評価されているが、一部のライバルは技術面ですでに追いついている。

特にBMW、Audi、Jaguar はプレミアムな電気自動車を発売する予定で、アウディは先週、全電気SUVであるe-tronを発表し、来春に発売すると発表している。

 

そのため、テスラは2019年のある時点で資本を増やす必要があると見られている。

こうした不確実性から、テスラが資金を稼ぐことはずっと難しくなり、また商品が高価になったりする可能性が指摘されている。

  

価格を抑えた「モデル3」の量産に向け、テスラは大量の資金を投入したため18年6月末の現金保有額は22億ドルと17年12月期末の33億ドルから3割あまり減少している。

宇宙開発企業スペースXの上場で資金を調達する可能性もささやかれていたが、SECの訴えが通ればマスク氏がCEOでいる限りそれもかなわなくなる。

 

組織が成功を収めるためには、リーダーシップが持つ不確実性は取り除かなければならないが、テスラが最近数週間で2人の有力な幹部を失い、テスラはすぐに金曜日にコメントすることはできなかったようだ。

 

米CNBCはSECがマスク氏との間で、罰金の支払いや経営トップから2年遠ざかることなどで和解に向け交渉していたと報じている。

マスク氏は自身の信念と違うとの思いから、合意直前に署名を拒否したという。

マスク氏はSECの訴えを「不当だ」と反論し、争う構えだ。

 

EV専門ニュースサイトのエレクトレックは28日、7~9月期を2日残した段階でモデル3の生産台数は5万1000台超とテスラが目標とする5万~5万5000台を達成したと報じたが、好感した動きはみられなかった。

迎える四半期の相場を悲観する投資家は少数派だが、テスラ株には暗雲が待ち受けている。

  

金曜日、シティグループとCFRAはテスラの株式を売却に格下げし、SECの訴訟を引用。

CFRAはまた、価格目標を265ドルから225ドルに引き下げている。

 

というわけで、ファンダメンタル的にはそういうことになるわけだが・・

 

取締役会は、8月7日に同社を非公開にすると発表し、資金調達を確保したことを理由にCNBCに声明を発表している。

そのためテスラの株価は急騰した。

0928tslaD2.gif 

だがその後はズルズルとダウントレンドが継続

20MAを上へ抜きアップトレンドになりかけたら、今回の暴落となったわけだ。

 

ではより大きなトレンドの月足で見ると・・ 

0928tslaM.gif

右斜め上に走るトレンドラインを割るところだ・・

20MAも切っている。

  

0928tslaW.gif

週足で見ると、風前の灯火。20MAの下だからねえ・・

 

テスラからはしばらく目が離せないよね。

アップトレンドラインを切ったらショート。(笑)

  

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2018年9月

« 前月 翌月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2018年9月

月別アーカイブ