NAET5回目

コメント(0) (0)

helloChiro01.jpg

    

16日の日曜日午後から、明石のハローカイロプラクティックへ行ってきました。

これでNAETは5回目です。

     

前回は「ビタミンA・MIX」でしたが、今回は手に「鉄・MIX」の瓶を持ち、仰向けに寝て右手を上に上げ、先生が腕を押して反応を調べるという、今ではすっかりおなじみになっている方法です。

 

NAET@JAPANのWEBサイトにも、検査方法が掲載されていますが、もともと強くしっかりした筋力が、あるものを手に持っても同じように強く保持できるのに対し、別のものを手に持つととたんに筋力が入らなくなってしまうということが起こります。

自分のエネルギーを乱すアレルゲンを手に保持した状態だと、筋力を維持することができなくなるためです。

  

この方法を、NAET®では神経筋敏感テスト(NST)と呼んでいますが、3回目になると、この現象が体感するのでよく分かります。

この反応を自分でどう感じるかどうかは、個人差があるそうで、全く分からない人も多いらしいのですが、私はそれが非常によく分かります。

 

helloChiro02.jpg

 

今回もうつ伏せになり、手に「鉄・MIX」の瓶を持ったまま、首から仙骨までの背骨に沿ったポイントへ、アースロスティムという器具で、背骨を上から下まで、ダダダダダと軽く叩いて、刺激を加えてゆきます。

そのあと、手に「鉄・MIX」の瓶を持ったまま、20分ほど、仰向けになって休憩。

     

帰宅後は、こちらに施術後の食事制限一覧表を見てに、食べるものを制限します。

  

今回は赤身の魚、内臓肉・豚・牛、、ココア、チョコレート、コーヒー、その他のドライフルーツ・レーズン・プルーン、濃緑色野菜、全粒穀物、卵、鉄サプリメント、黒砂糖、鉄製調理器具などは避けます。

飲食できるものは、魚、芋類、鶏、精白穀物、果物・左記以外の野菜 、きのこ(乾燥でないもの)、果物・上記以外の野菜、牛乳、乳製品です。

 

施術後、25時間はこの食事制限を守らなければなりませんが、施術後30分以内は何を食べても構いません。

施術後の制限は、施術が終了して30分後から始まります。   

  

先生の話では、病院へ行っても埒のあかない、アレルギーやアトピーの患者さんは結構いらっしゃるようだとのこと。

記入されているときに、予約スケジュール帳がチラっと目に入ったのですが、ビッシリ詰まっていました。 

兵庫県ではNAETをやって貰えるところは、ここしかありませんからね。   

     

helloChiro03.jpg

 

近くには大きなコインパーキングが3つもあって、ハローカイロへ車で来たことを告げると、無料駐車券が貰えます。 

   

というわけで、来週も予約を入れて帰宅。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2018年9月

« 前月 翌月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2018年9月

月別アーカイブ