2019年05月01日 のCoolに過ごそう

CS60logo.jpg

   

  

いよいよ今日から5月。

元号が平成から令和となるため、テレビの話題はこの元号変更に関連した報道ばかりで少々食傷気味。

 

というわけで今日はCS60新神戸のサイト構築にまつわる「あれこれ」をお届けします。

 

今日のブログのトップにある画像は、5枚あるイメージ画像の一枚なのですが、5枚とも基本的にはCS60本体の写真を合成しています。

フォトショッパーへの道で書きましたが、一応フォトショップは使えます。

   

下は制作途中の画像です。

  

dna1.jpg

  

最終的なものとは大きく違っています。

というのは左上には「CS60新神戸」という文字が入るため、この画像だと背景に螺旋状のものが被ってしまい、文字が識別しにくくなります。

 

dna1reverse.jpg

そのため画像を左右反転させCS60本体の写真と合成したわけです。

 

dna1-3.jpg

これが完成品。

WEBサイトでは左上に「CS60新神戸」という文字が表示されます。

これはプログラムで制御し、所定の位置へ文字が来るようになっています。

 

といった過程を経て満足できるレベルで仕上がったのですが、制作過程でお世話になったのが FERMATA DESIGN.

  

フェルマータデザイン

662-0085 兵庫県西宮市老松町 14-15-108

代 表:杉本 雅行

Tel. 0798-55-4498

 

丁寧で迅速な対応と、超リーズナブルな料金で、自信を持ってお勧めできるデザイン工房です。

場所は兵庫県ですが、基本的にやりとりはメールですから、他府県でも全く問題なく対応して頂けるはずです。

 

ご紹介させていただくにあたり、メールであらかじめ、その旨打診させていただいたのですが、次のような返事をいただきました。

  

  

馬渕様

お世話になります。

先日ご指示いただきました請求の件、下記の通りですのでよろしくお願いいたします。

 

また、御社Webサイトに私どもをご紹介いただけるとのことでたいへん嬉しく思う次第です。

しかしながら今回は馬渕さんの方でセンスのよい解像度の高い画像をご用意いただき、またデザイン面でもほとんど馬渕さんのディレクションで作成いたしました。

 

今回私どもで行なったことは馬渕さんのセンスを具体化するだけでした。

要は馬渕さんのデザインセンスが良かったのです。

 

厚顔無恥ではない私どもといたしましては今回はせっかくのご厚意ですが、辞退するのが順当と考た次第です。

勝手を申しますがなにとぞよろしくお願いいたします。

 

そう言われるとますます紹介したくなります。(笑)

 

馬渕様

お世話になります。

早々のご送金ありがとうございました。

 

また私どもを御社の関連ページにてご紹介いただく旨のご配慮感謝いたします。

それではお言葉に甘えご紹介いただけますでしょうか。

  

ご紹介に関しまして特に制約はございませんが、私どもの短所、欠点などにつきましてはなるべくやわらかい表現をしていただければありがたいです。よろしくお願いいたします。

   

ちなみに解像度の高い画像は、shutterstock で、最も人気のある画像5点で6千円のプリペイド画像パックを利用しました。 

 

Shutterstockでは全ての素材を、エディトリアル使用などの特別な記述が無い限り、商用に利用することができます。

そのため、法的な部分が完全にクリアになります。

 

あらゆるプロジェクトに利用できる画像、あらゆる予算に対応するプラン

 

Shutterstock(シャッターストック)とは、アメリカの大手ストックフォトサービスのひとつ。  

アメリカのニューヨークに本社を置く画像や動画素材を販売する会社です。

  

全世界のデザイナー達が作る画像や動画素材を一般のユーザーに向けて販売。

わかりやすく言えばデザイナーと一般ユーザーの間に立つ仲介業者がShutterstockです。

   

約2億3千万点もの素材があり、1週間で100万点の素材が追加されています。

クリエイター会員数は130万人。

 

毎秒4点の素材がダウンロードされているそうです。

毎秒4点売れるとなれば、定期的にアップロードさえすれば結構稼げることが見込めます。

 

クリエイター登録に必要なもの

シャッターストックのクリエイター登録に必要なものはパスポートとpaypal口座。

 

運転免許証や健康保険証・マイナンバーではダメです。

シャッターストックは海外のストックフォト会社になりますので、運転免許証を提出しても"ん?これは何の証明なの?"となってしまいます。

そのため、シャッターストックで写真販売をするにはパスポートが必須です。

 

なぜ、クリエイター登録時にpaypal口座が必要なのか?

というと月末時点で報酬合計が35ドルに達していると、自動的にPayPal口座に報酬が振り込まれるからです。

  

普通のサラリーマンがストックフォトで副収入を稼ぐブログ

【ストックフォト】で稼げる!?売り上げと使いやすさを5社で検証&比較してみた

【PIXTA・Shutterstock】ストックフォトを3年だらだら続けてきた結果、がっかり収益大公開

 

しかし現実は厳しいのであります。^^;

   

 

2019年5月

« 前月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ