クイックマジックWatch

コメント(0) (0)

QMALL クイックマジックオールプレイ の昨夜の様子と1週間の成績は?

tradingimages3.jpg

 

先週最後の米国ナスダックマーケット11(金)は、まずまずの展開。

 

10銘柄全てにエントリーすると?

1211BS2.gif

      

ロングサイド・クイックマジックで5銘柄 +160ドル     

SCTY ▼60ドル

MDLZ ▼100ドル

CERM +370ドル

INTC ▼50ドル

AMZN ブレイクイーブン

    

ショートサイド クイックマジックで5銘柄 +1220ドル

CTXS +200ドル

TXN ▼80ドル

BRCM ▼150ドル

ENDP +1300ドル

PYPL ▼50ドル

     

両サイド10銘柄で +1380ドル

 

ロングサイド唯一の生き残り銘柄は CERN。

CERN1211.-2.gif

神風ギャッププレイパターンだったが・・

意外に伸びず。

この銘柄意外のロングサイドはトータルでマイナス210ドル。

レンジアベレージの手前+370ドルで、まずはロングサイドトータルで、ちょいプラスへ。

   

CTXS1211.gif

ショートサイドの CTXS は500株。

ショートサイドトータルではマイナス280ドル。

この200ドルで、かなりを挽回。

 

で残ったのが ENDP。

ENDP1211-2.gif

こちらは+千ドルオーバーで大健闘。

レンジアベレージのちょいと手前で、+1300ドル。

下がナスダック総合指数の3分チャート。

1211comp3.gif

+236ガイドラインで上げ止まる可能性が高いと判断。

縦のラインが、ENDPの手仕舞いした位置。

  

で、その後どうなったかというと・・

ENDP1211-3.gif

手仕舞い位置は悪くない位置だった。

1時頃から反転上昇。

つまりレンジアベレージあたりが下げる限界だったということだ。

確率通りの展開。

下はナスダック総合指数の3分チャート。

1211comp3-2.gif

 

 

というわけで先週の成績をまとめると・・

1211QMAtotal.gif

ロングサイドは173ドル相当の銘柄1000株

ショートサイドは248ドル相当の銘柄1000株

をトレードできる資金が必要。

つまり421ドル相当の銘柄1000株をトレードするためには42万ドル。

イントラデイのバイイングパワーは25%なので10万5千ドルが必要。

 

あとは各自の資金量に応じて、株数を換算すればいいわけだ。

5万ドルの資金量なら半分。

2万5千ドルの資金量なら25%の株数でトレードすればいいわけだ。

 

1211QMAtotalW.gif

さて、1週間の平均値を一ヶ月換算するとどうなのか?

月収 +25320ドル!!

  

仮にもの凄く手仕舞いが下手で、半分しか獲れなくても、1万2千ドル強。

月収150万円強(1ドル120円で換算)。

      

年収換算では +30万ドル強。    

この日の株価換算だと資金に対しての利回りは年率286%!

仮にもの凄く手仕舞いが下手で、半分しか獲れなくても・・

資金は年率143%で回せるわけだ。

オーマイガッ!(笑)

  

みなさん、良い週末を!

   

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2015年12月

« 前月 翌月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2015年12月

月別アーカイブ