ミニ三脚

コメント(0) (0)

カメラ用 LED ライトの必需品は三脚。

20120415slickmini2-02.jpg

 

ホワイトバランスがオートのままだと、照明の具合で、このように色味がバラついてしまう。

 

20120415slickmini2-01.jpg

値段はアマゾンで 1,507円

  

20120415slickmini2-03.jpg

カメラで使うための水準器付き。

  

20120415slickmini2-04.jpg

以上は LEDライト2灯での撮影。

  

以下は 1灯が被写体なので、LEDライト1灯で撮影。

20120415slickmini2-05.jpg

以前のものと同じ3,580円なのに、かなり進化したようだ。

    

20120415slickmini2-06.jpg

バッテリーは専用のものが付属している。

 

20120415slickmini2-07.jpg

 

20120415slickmini2-09.jpg

バッテリーを外した状態。

 

20120415slickmini2-08.jpg

もちろん、このバッテリー専用の充電器が付属している。

カメラはすべて GR DIGITAL4 で、なおかつ手持ちで撮影している。

  

室内灯は消して、あえて真っ暗な状態にして撮影。

やはり2灯で撮影した三脚の写真の方が、光が回り込んでいるため、うまく撮れている。

複数の光源で数を撮ってゆくうちに、反射光をどのように使えばいいのかが、よくわかるだろう。

 

もちろん2灯より3灯の方がより美しく撮ることができるわけだが、角度の調整などで時間がかかることになる。

写真のプロではないので、2灯を使うというのが、時間や機材のコストの点で、バランスの良い選択ではないだろうか。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2012年4月

« 前月 翌月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2012年4月

月別アーカイブ