iPad にはグーグルクローム

コメント(0) (0)

iOS版グーグルクロームをダウンロードしてみたが、速くて使いやすい。

まずアプリを開き、自分のグーグルのアカウントにログイン。

そうすると、パソコン版で使っているグーグルクロームのブックマークがiPhone版のグーグルクロームへも反映される。

ブックマークなどのお気に入りを最初から入れなおす手間が不要。

同期機能が嬉しい。

このような初心者向けのガイダンスが表示されるので、何が出来るのかがすぐにわかるようになっている。

ipadchrome01.jpg

PCと同じタブブラウザーとして使えるのだ。

Safari では数に制限のあったタブが、iOS版 Google Chrome ではタブの数に制限がなく、いくらでも開くことができる。

ipadchrome02.jpg

iPad ならではの便利な操作ができるのがナイス。

ipadchrome03.jpg

ローカルのPCと同期できるのだ。

ipadchrome04.jpg

クロームでおなじみの、シークレットモードが使える。

ipadchrome05.jpg

実際に使ってみて、動作が非常に軽い。

特にiPadでWebサイトから検索したいとき、Google Chrome ならインクリメンタル検索が使えるのだ。

つまりPCでGoogle検索を使うように言葉をを入力すると次々と候補が出てくるわけだ。

ipadchrome06.jpg

PC版と同じように、アドレスバーでの検索が可能。

検索途中は候補が表示がされる。

また、PCで今見ているページをすぐに iPad や iPhone で見ることができる。

iOS版 Chrome は iPhone  iPod touch および iPad ( iOS 4.3以降)に対応。

AppStoreより無料でダウンロードが可能。

ただし、PC版で使用することができた豊富な拡張機能は、現段階では利用することができない。

だが Nexus 7でわかるGoogleのマルチデバイス戦略 を読むと何故 iOS版 Chrome がリリースされたのかの理由がよくわかる。

ブラウザにログインし、同じアカウントでログインしているすべてのデバイス間で、さまざまな情報を共有する。

ここがポイントのようだ。

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2012年7月

« 前月 翌月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2012年7月

月別アーカイブ