F1ハンガリーGP

コメント(0) (0)

今日はハンガリーGPの決勝レースをTVでWATCH。

オリンピックもちょっと飽きてきたしね。(笑)

ポールポジションからスタートしたマクラーレンのハミルトンがポジションを守り切って優勝。

チームメイトでフロントロウ・スタートだったグロージャンをピット戦略で追い抜いたロータスのライコネンが2位。

 

ロータスチームはピットサイドとドライバーのライコネンとのコミュニケーションミスで KERS の能力を十分に生かし切ることができなかったのが痛かった。

F1 2011 - Mark Webber explains KERS and adjustable rear wing rules (Red Bull)

だがライコネンは、かなりの時間、ハミルトンを一秒以内の差で追走し続けていたが、お互いの駆け引きを含め、なかなか見応えのあるレースだった。

終わってから控え室へ戻るハミルトンのレーシングスーツは、腰から尻にかけてビッショリ濡れていたが、あれは汗だったのだろうか。(笑)

しかしあれも大変な仕事だな。

2時間もの間ミスをすることなく、襲いかかるGに耐えながら、ドライビングするわけだからね。

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2012年7月

« 前月 翌月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2012年7月

月別アーカイブ