2014年05月10日 のCoolに過ごそう

クルマに電磁波対策

コメント(0) (0)

電磁波減少作戦で書いた貼るだけで効果があるらしいという、あるモノを現在テスト中。

Bhado 美波動 の 口コミ・効果では様々な効果が書き込まれているが、本当なのか?

というわけで、車でテストをしてみようというわけです。

  

0506bihado03.jpg

C6のバッテリーは、トランクルームの左側にあるので、カバーを外し、引っ越し用の養生テープで、モノを仮止め。

ピントが違うところに・・(笑)

   

0506bihado01.jpg 

ハイドロのサス周りにもテストで、仮止め。

ガイアパワーという貼るシールで、こうした類のモノでも、確かに効果があるという体験をしているからねえ。(笑)

   

0506bihado02.jpg

エンジンと、吸気ダクトの上にも、モノを仮止め。

     

 

オフィスと自宅のブレーカーにも貼っていますが、電気代が安くなるかどうかの判定にも、しばらく時間がかかりますからね。

クルマの場合は、貼る位置を変えながらのテストなので、こちらも結論が出るまで、しばらく時間が必要。

とりあえずこの状態でも、技アリでした。 (笑)

こういうものへの「勘」は、まず外れたことがないので、まあ当然といえば当然なのですが。

  

詳細は後日改めてレポートの予定。

    

Amazonが写真撮影手法の特許を取得

コメント(0) (0)

Amazonが写真撮影の手法を「発明」したとして特許を取得したことが判明という記事があったので備忘録としてメモ。

記事によると、2011年に特許を取得していたことがわかったという。

この特許技術を使う目的は、製品写真を撮影する際に「十分にシームレスな背景を実現する」ためだというのだが・・

   

以下は上記の記事からの引用だが・・

  

被写体となる製品やモデルの姿が背景に浮かび上がるような効果を狙ったものと考えられるという。

ただ、この手法そのものは以前から広く使われているもので、他者が実際にこの手法を使って撮影を行っても特許を侵害したと特定することは困難とみられている。

そのため、Amazonが特許を取得する狙いは謎で、海外のカメラ撮影に携わる人たちからは、混乱と怒りの声も挙がり始めているのだという。

 

確かに微妙な問題だ。

  

「Amazonには現在アクティブに使用されている顧客アカウントが2億1500万以上存在するという。

アマゾンは日本でも出願から14年かけて1クリック特許を成立させている。

アップルが、Amazon.comの1-Click特許と商標をライセンス契約

ワンクリック特許とは、初回購入時に顧客の個人情報を登録し、この際に顧客のコンピュータにIDデータを記録したcookieを送信、次回以降はこのcookieによって顧客を判別し、簡単な手続きでの決済を可能にするシステムについての特許。

Amazon.comは1999年10月にこの特許を侵害しているとしてBarnes & Nobleを提訴したという経緯がある。

今回の写真撮影もわざわざ特許申請しているということは、「本気」で類似の写真を掲載しているオンラインショッピングサイトを潰すためなのかも知れないという。

  

 

関連記事

 

元Amazon社員が明かす、”最強の捕食者“Amazonのビジネスモデルとは? 

Amazonは1995年からどのようにして利益をあげてきたかがわかるグラフ

Amazon値引き商品をカテゴライズして人気順に表示する「Amazon訳あり商品

Amazonの各カテゴリで今何がよく売れているのか一目で見てわかるサイト「Bestseller today」

2014年5月

« 前月 翌月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年5月

月別アーカイブ