2014年05月14日 のCoolに過ごそう

音の浄水器でもあるRR-777のオーディオへの効果は、素晴らしいものなのですが、じゃあ音をよくする以外の効果はどうなのか?

についてですが、導入後にオフィスで仕事をしていると・・

何となく頭がより明晰になった感じがするうえ、思考の決定がスムースに早くできるようになり、新しい考えが降ってくるというか「閃く」傾向になる、といえばわかりやすいでしょうか。

ですが、これを証明することは、結構難しいのですが・・

 

  

そこでふと閃きました。

マーケット開始後5分の時点でのボトムスキャンのパフォーマンスと、ネットエイドでのガイドによるパフォーマンスを比べてみよう!

というわけで、早速エクセルへデータを入力して、グラフ化してみました。
   

 

shumanwaveeffect.gif

  

色の濃い部分が、シューマン波発生装置を導入してからの成績です。

緑がマーケット開始後5分の時点でのボトムスキャンのパフォーマンス。

ネットエイドでのガイドによるパフォーマンスは紫色のグラフで表示しています。

    

こうして見ると、控えめに見積もっても、何らかの影響がある。

ということが言えるのではないでしょうか。

 

詳しい説明はこちらにあります。

例え強力な電磁波内にいても、体のそばにおかれている微弱な信号のほうが体に強く作用する。

ということで、ポケットやバッグに入れて、どこへ行くときでも、持ち歩くことができる装置。

0514mindCraft01.jpg

サイズがわかりやすいように、ということで、 iPhone5S と重ねたショット。

大きさは、幅約7cm 高さ約2cm 長さ約12センチ。

動作中はLEDが低周波の発信にあわせ、点滅するのですが、ちょっと明る過ぎるので、白い「ばんそうこう」を貼っています。

   

0514mindCraft03.jpg 

バッテリーは単四乾電池3本。

24時間動作させた状態で、丸々1週間動作します。

    

購入してから3週間ほどですが、寝るときは枕の下に入れ、酸素カプセルへ入るときも、枕の下へ。

車に乗って運転しているときも、ポケットかバッグに入っています。

都会という高周波だらけの環境の中で自分の周りに、シューマン波の。いわゆる結界を張ることができるわけです。

     

始めてこれをポケットに入れて自宅へ戻ったとき、早速ネコが寄ってきました。

明らかにこの発信器の影響だなあというカンジで、スリスリしてきました。

持ち歩くだけで、どこにいようと、イライラすることなく、落ち着いた精神状態で、過ごすことができるようです。

こりゃいいわ!(笑)

     

RR-777は据え置きタイプですが、こういう携帯できるものって、探してもなかなか見つからないのです。

 

難しい動きだったけれど・・

コメント(0) (0)

昨夜の米国ナスダックマーケット13(火)は、非常に薄いギャップアップで開始。

0513comp3.gif 

ナスダック総合指数3分足チャート

上の指数のチャートを見ると、結構難しい動きだったことがわかります。

  

マーケット開始後5分の時点でのボトムスキャンのパフォーマンスは +2250ドル。

ネットエイドのガイドによる開始から6分までのパフォーマンスは +2920ドル。

最終的には +3940ドル。
 

 

  

トレーダーの皆さんはというと・・

  

 

0513matsu.gif

温泉地在住 

 

 

0513naka.gif

東京在住

 

 

0513onode.gif

千葉在住

   

 

0813abe.gif

神奈川在住

    

今回ご紹介したのは千ドル以上の方だけ。

難しい動きでこの成績は立派です。

500ドル以上千ドル未満の方は数が多いため、紹介できなくてゴメンナサイです。

 

 

2014年5月

« 前月 翌月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年5月

月別アーカイブ