黄金の人生を現実化する方法

コメント(0) (0)

1999年というと、14年前。そのときに書いた黄金の人生とトレードが、セミナーを通して、今や現実になってきている。

夢を叶えるということが、現実に起こっているわけだ。

もちろんそのウハウは、基礎セミナーに織り込み済み。

 

だがトレードで生計を立てられるようになったからといって、その先に幸せな人生が待っているとは、限らない。

なぜなら、人生は自分でコントロールできるものではないから、何の仕事に就いたところで、それが幸福感へ直結しているわけではないからだ。

だが、自分の好きなことが、仕事として成立する。

 

つまり、経済的な自立へと繋がった状態というのは、幸せへの近道に変わりはない。

だがそこまでの過程は、それほど簡単でもないし、すぐさま望みが叶うというものではない。

  

目標となる数字が達成できていない場合の対策は、まず意識の持ち方だ。

現在ボトルネックになっているのはどこなのか?

これがわからなければ、手は打てないのだ。

   

客観敵に自分のトレードを見つめ直すチャンスを掴むためには、ブログを書いた方がいいですよ。

と、セミナーでは、強くプッシュしている。

だがブログを作ったからといって、それだけで成功するトレードが自動的に確立できるわけではない。

   

どこが問題でボトルネックとなっているのか?

これを見つけることができるのは、自分しかいないのだ。

トレーディングでは、こうした意識をどれだけ強く持っているかが、問われるわけだ。

    

現在の生活を支えている経済的基盤が崩壊した時の備えとしての、トレーディングという選択肢は、他の現実的な選択肢より、成功する確率がうんと高いことに変わりはない。

これが現実。

だからこそ、具体的な現状打破の対策を、今すぐにでも施す必要があるのではないだろうか。

     

トレードで自分が目指している方向が、正しいのかどうかを、しっかりと見極めているだろうか。

その答えは、あなたが書いているブログの中に必ずあるはずなのだ。

なければ、「書いていない」ということもありえるわけだ。

       

この判断と対策の先に、あなたの未来が繋がっている。

このことを毎日強く意識し続ける事が大事。

そして、まずは何でもいいから行動を起こしてみる。

      

このことを、決して忘れてはならない。

        

        

関連記事 

 

黄金の人生とその価値

ノウハウのシステム化

経済的自立への方程式

経済的基盤

現実化への道

個人起業への道

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2014年5月

« 前月 翌月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年5月

月別アーカイブ