腰痛は気をつけようね

コメント(0) (0)

週末前雑感で書いたように、先週の金曜日にクマちゃんところへ行ってから、3日開けた今日の午前中に再訪。

セミナーがあると、やはり週イチではダメなようだ。

歳には勝てず、ということか。(笑)

 

そういえば、先日星野監督が休養 腰痛悪化で歩行も困難、長期離脱もというニュースを見たが、腰痛は手強いからねえ。

記事によると、11年頃から腰痛や座骨神経痛を患い、昨年の日本シリーズ中に悪化したらしく、その時は痛み止めを服用したようだ。

今月に入ってからは約40分かけてのウオーキングを始めたというが、ここ数日は車から降りる際にも2~3秒かかるほどだというから、かなり重症のようだ。

     

歩けばいいというのは、足腰の筋肉が柔らかくほぐれている場合だけ。

凝りがそのままのいわゆる固いまま歩いても、決してよくなったりはしないからね。

野球選手はスポーツ選手は、運動のプロだから、それくらいのことは知っていそうなものだが、クマチャン曰く、意外にもそうでもないという。

    

特に腕と足というのは、使う頻度は意外に高く、誰であろうともの凄く使っているのが現実。

当然のことながら加齢と共に、その筋肉の疲れは溜まる一方なわけだ。

メンテナスをしていなければ、いずれどこかの時点で、そのツケは回ってくることになる。

   

まあ、そこまでゆかなくても、メンテをしていない人は、とにかく老けるのが早い。

しばらくぶりに会うと、別人のように老けていた・・というケースは意外と多いのだ。

だが、定期的な指圧やマッサージの重要性は、意外にもみんな無頓着なのが現実。

  

「腰痛はなぜ起こるのですか?」を見ても、病院へ行くことは書いてあっても、指圧マッサージには一切触れていない。

ここのサイトは 想像以上に栄養価が高い「雑穀」活用のすすめなどのように、糖質制限の重要性を知らないのか?というような、何だかなあ・・という記事が多い。

ストレッチ、マッサージは逆効果? たった90秒で肩こり・腰痛を自分で治す整体術などというような、怪しげな記事も少なくない。 

   

「腰痛は自分で治せる」で検索すると、実に多くの方法が書いてある。

マッケンジー体操 (腰痛体操) をはじめとする、様々な対処療法を見つけることができるだろう。

だが、ほとんどのものは、商売絡みのもの。

  

疲れが長年蓄積してきた結果としての腰痛を、自力だけで直すのは無理というもの。

腕のいい、プロの指圧マッサージ師を探すのが、一番効くと思う。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2014年5月

« 前月 翌月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年5月

月別アーカイブ