糖質制限食材・食べ比べの巻

コメント(0) (0)

どうしても食べたいものがある場合、今は砂糖を使わないものが販売されていますから、それを食べる。

多少高くつきますが、それで満足できれば、幸せな気分になれるわけですからね。

というわけで、いくつかの食材を試してみました。

0410ramen.jpg

こんにゃくらーめん みそ 155円 糖質2.9グラム 

普通の中華麺は麺だけで大体 55.8グラム。

サッポロ一番みそラーメンだとアマゾンで 5食×6個が2460円ですから、一袋82円。

0410ramen02.jpg

「こんにゃく」の食感とスープのコクが足りないという2つの条件が重なっているわけです。

2倍弱の値段でこの味だと、リピートはしたくないなあ・・というのが正直なところ。

まだ「焼きそば」の方が、トータルではうんと美味しかった。

    

0410hatsugadaizu.jpg

やわらかスーパー発芽大豆 130円 糖質3グラム 

フジッコのおまめさん白花豆だと、糖質は30.9グラム 180円

これは薄味でおいしい。しかも糖質は約1割しか入っていないわけですから。

フジッコのおまめさん・丹波黒黒豆の場合アマゾンで320円・糖質は28.6グラム 

    

0410cookie01.jpg

おからほろほろクッキー 1袋(60g) あたり 糖質2.9グラム 

0410cookie02.jpg

詰め合わせ 3袋入(プレーン×1袋、カフェ×1袋、ショコラ×1袋 1,600円 でお試し。

プレーンがダントツに美味しかった。これはリピートしてもいい味。

ただし、お値段が一袋あたり480円ですから。

 

    

0410shiratama.jpg

ABSこんにゃく白玉 きな粉黒蜜(1箱3食入り 905円 

0410shiratama2.jpg

一食で糖質6グラムと多めだけれど、砂糖の300倍から400倍の甘さを持つラカンカのエキスを使っているという。

なので味は普通のこういうのと変わらなかった。

0410shiratama3.jpg

きな粉の香りと濃厚な黒蜜で、こんにゃくの食感はあまり気にならない。

一食300円くらいのコスト。これはリピートしてもいい味だ。

  

  

0410icecream.jpg

土佐ジローアイスクリーム 糖質6.7グラムで270円。

これは冷凍庫から出したばかりでも普通のアイスクリームと変わらない固さ。

味も普通のアイスと、ほとんど変わらない。

甘過ぎない程度の甘さで、おいしい。

 

ゆずシャーベット(1個 216円)も食べてみたが、冷凍庫から出したばかりだと、カチンカチン。

おまけに味は、甘味料とゆずのマッチングでしょうか、ちょっと強めのため、オレにはイマイチでした。

アイスクリームを調べてみると、普通のアイスクリームの場合、バニラ味の糖質量は1カップ(50g)あたり12.3グラム。

こうした糖質制限のアイスクリームの場合、バニラ味の糖質量は1カップ(50g)あたり0.6グラム。

つまり普通のアイスクリームには、糖質制限のアイスクリームの20倍もの糖質が含まれているわけです。

  

というわけですが、モノによって、味にはかなりバラツキがあるようです。

お値段はどうしても高くなるため、味と値段のバランスを考えて、リピートしたくなるかどうかです。

どちらにしても、こうした食材を買いたいのなら、一度試してみてからの方がいいでしょうね。 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2014年4月

« 前月 翌月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2014年4月

月別アーカイブ