セミナー雑感

コメント(0) (0)

2日間に渡った週末のセミナーが終了。なので月曜だけれど、何となく週末気分。

とにかくちょっと一段落。セミナーというのは、とにかく喋っている時間が長い。

一日あたり大体1時間半のユニットを3回という感じだろうか。

 

じゃあ最近のセミナーは、どういう感じなのか?

というと・・

  

スケジュールとしては、土曜日がジャンプアップセミナーがメインの内容で、基礎セミナーの方も、同じ内容を受講されることになる。

午前中は日足を使ったハイローバンドギャッププレイと、ワンクリックシミュレーションの実演。

そしてその応用としての、週足トレードの方法を解説。

そして昼は全員でランチへ。

日頃から何度も利用している、いわゆる厳選したレストランへお連れし、おいしいランチを楽しむという算段。

 

0420Seminar01.jpg  

   

午後は、CQGの使い方を解説し、1時間ほどハイローバンドギャッププレイのワンクリックシミュレーションを練習。

つまりCQGの基本的な操作をしっかり、覚えてもらおうというわけだ。

あとはインストールや、付随する機能の説明、そして質疑応答。

  

というわけで初日が終わると、夜は懇親会として夕食を楽しみ初日が終了。

  

ジャンプアップセミナーの方は、ここまでだが、自宅へ戻られてからも、次のセミナーまでは、CQGやブレイクスキャンで提供しているスキャンシステムや、ネットエイドは無料使い放題。

なので自宅でほぼ1ヶ月間十分にマーケットを体験することができるうえ、CQGを使ったワンクリックシミュレーションも好きなだけできるわけだ。

つまりやる気さえあれば、思う存分腕を磨くことができるようになっている。

CQGの月額使用料は5万円ほどなので、実質的なセミナー費用は4万円ほどになるわけだ。

  

    

2日目の日曜日は、基礎セミナーの二日目となるわけで、もっぱらイントラデイのトレード方法について。

30分ギャッププレイ、クアトロセットアップ、クイックマジック、神風ギャッププレイ、などの代表的なトレード手法を説明。

3分足を使った、30分ギャッププレイのワンクリックシミュレーションや、236ガイドラインを使ったワンクリックシミュレーションを解説。

さらに、これらの手法を習得するため、1時間ほどワンクリックシミュレーションを練習する時間も設けている。

さらにはクロススキャンの使い方も説明。

  

今回は基礎セミナーを連続して受講された方だったため、チェックシートの付け方は省略。

こうしたことができるのが、いわゆるマンツーマン方式でのセミナーのメリットといっていいだろう。

 

0420Seminar07pg.jpg 

今回はランチの後、30分ギャッププレイ、クアトロセットアップ、クイックマジックプレイの相関関係をじっくりと解説。

トレーディングは、あたかも自転車に乗るようなもので、走れるようになり、慣れてくれば、両手を離してでも走れるようになるからね。

   

今回参加された方は、基礎セミナーの連続受講のため、すでにご自身のブログを設置されていたのだが・・

とにかくブログを書くのは始めてということだったので、トップページのデザインや構成など、より多くの方にアクセスしてもらえるようにアドバイス。

できあがったのが、こちらのブログ

入れ物は用意できたので、あとは何をどう書くかだ。

    

そういえばオレも、FC2は更新してなかったなあ・・というわけで、こちらへ記事を追加

とはいっても、FC2ブログへリンクを貼っただけの内容。

こういうタイプのブログは、更新がないと、トップに広告が表示されるからねえ。

さらにこちらのページで更新の途絶えたブログ等を整理。

   

5月のセミナー募集開始は、明日夜を予定しています。

    

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2014年4月

« 前月 翌月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2014年4月

月別アーカイブ